約束と絶対

月並みだけど、本当に、
世の中に「絶対」は無いなと思う。

よって、要するに約束とは、
「世の中に存在しない"絶対"を、自分の何かしらを犠牲にすることによって"絶対"にしたて上げること。」だなと思った。

だから約束は、大切な人とじゃないと出来ないし、
大切な人とすることだからこそ、絶対に、
約束を約束で終わらせなくてはならない。

アピールと得意の関係性

つくづく、アピールが苦手だなと思う。
苦手と言うか、無意識に、何においてもアピールしてると思われないようにする傾向がある。

同じような理由で、
小さい頃から男の子とあんまり話さなかったし、
先生と仲良くなりたいとも思わなかった。

慣れない人前でテンションがずっと一定なのも、
声が小さいのも抑揚が無いのも、
ひょっとしたら同じ類の理由なのかも知れない。

記憶には全く無いけど、
なんかトラウマでもあるんだろうか。

でも、
控えめにしていてもうまくハマれば、
目に止めてもらえることがもちろんある。

と言うか、
それが一番「自分の得意なこと」なんだろうなと思う。
アピールせずして、目立ってしまうもの。

自分の得意なことって何だろう、
というのをよく考える。

目立つつもりがなくても人の目に止まってしまうもの・こと、
そういうものが果たして自分にあるんだろうか。

まだそれがよく解らない。


憶測との決別

とことん話せば、
全て、とまではいかないけど、ほとんどのことは、良い方向に進むと思う。

何か心にわだかまりがある時、
そのわだかまりの原因に少しでも自分の憶測が混じっていないかを考えてみる。

人と人が全てを分かち合うのは確実に不可能なので、
気付かないうちに、人は憶測で結論を導き出してる。

話せる人なら、話を聴いてくれる人なら、
とことん話せばいいんだと思った。

そんな、25の夜。(老けたな〜)


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

recent comment

recent trackback

         


ブルース・リー/死亡遊戯 子供用イエロートラックスーツ(半袖半ズボンタイプ3サイズ)


        

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM