伝え損ね

ブログとかTwitterとかって、
本当は「誰か」に言うべきことを、吐きためてる場所だなと思った。

辛いって気持ちは本当なら、辛さを与えてくる人に言えばいいし、
怒りは、怒らせた本人に言うのが正しい。

何もネガティブなことだけじゃなくて、
例えばポエムなんかも、そんなのは好きな人に直接言えばいい。

でもそんなの言えないじゃないのよねぇ。

だからやっぱり、
こんなところに戻って来る。

自分の中の日記じゃこと足りないのは、
きっと心のどこかで、
「この言葉が本人に届くかもしれない」という淡い期待を秘めてるからだなと思う。

私は人に気持ちを伝えることが得意では無いので(仲良い子には何でも語り散らかすけど)、
幸か不幸か、ブログがあって良かったなぁと思う。

でもつまり、記事を書いた分だけ、
誰かにその気持ちを伝え損ねちゃってるわけだけど。

今日も誰かに伝え損ねたところで、
そろそろ寝ようと思う。

馬鹿野郎ー!

シーズン2

ブログ完全に飽きてた。

正直な気持ちを遠回しに書かなきゃいけないのが、なんだかなと思い始めたら、
途端に遠退いてしまった。

でもリニューアルオープンした。

ソーシャル連携を解除して、ソーシャルボタンも撤去して、
リニューアルオープンしたよ!


最善の洗濯

ハンガーは服の形を保ってくれるありがたいものだ、と思われがちだけど、
実際のところ、まだまだ万能なわけではない。

ハンガーの角のところに当たった部分の布は、
ピョンとなる(伝われ〜)。

あれを防ぐために今のハンガーに必要なのは、横幅だと思う。

浴衣などのハンガーは、袖のことがちゃんと考えられていてなかなか万能だ。

でも、洋服というのは、肩から袖にかけてのラインが、
床に対して並行になるようには作られていないので厄介だ。

現段階で服を最も美しい形で乾かす方法は、
察するに、網による天日干しだと思う。


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

recent comment

recent trackback

         


ブルース・リー/死亡遊戯 子供用イエロートラックスーツ(半袖半ズボンタイプ3サイズ)


        

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM