嘘くさいものと信頼

「嘘くさい」ものが好きじゃない。
だから、お世辞とか社交辞令とか、上辺だけの諸々も好きじゃない。

それは悪いことではないと思っているので良いのだけども、
たまに、
その人にとっては真実なのかも知れないものまで「嘘くさい」と思ってしまう自分が、非常に嫌だ。

いちど人に不信感を抱いてしまうと、
結構その先もずっと、色々と信じられなくなる。

信頼できる人を増やしたいのは山々なんだけど、
信頼できる人であるか否かは、自分次第というより相手次第な気もしているので、
どうしたらいいのかわからなくて難しい。

「まず自分が相手を信じてあげなきゃ!」とかよく言うけど、
果たしてそれは真実なんだろうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

recent comment

recent trackback

         


ブルース・リー/死亡遊戯 子供用イエロートラックスーツ(半袖半ズボンタイプ3サイズ)


        

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM