肩をゆさぶりながら訴えたいこと

なんでそんなことしちゃうの、
だから何なの、
わたしだったらそんなこと絶対しないよ、
と思うことがよくある。

こういう物事に出会う度、意味もなくややイラッとしてしまうのはすごく疲れるし、
そんな風に心狭い自分が嫌になって、また疲れる。

でもじゃあ、全人類が自分みたいだったら良いのかって言われたら、
もちろん全然そうは思わないし、
自分が正義だとはもちろん思ってないし、
色々な人がいるからたくさんの物事が生まれるんだってことも知ってる。

それでも、やっぱり、
ものをつくったり人に何か届けることを生きる糧にしている人間ならば、
何事もどんなことでも、誇りを持ってプライドを持って作品だと思ってやって欲しい、と思ってしまう。

個人が何をするのかなんて自由だけど、
自分と同じことを糧として生きる人には、肩を揺さぶりながらこの思いを伝えたい。

目には見えないけどチームメイトだと思いたいからこそ、
もっと一緒に世界を楽しくしようよ、楽しくしようと思ってよ、
って無性に訴えたくなる時がある。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

recent comment

recent trackback

         


ブルース・リー/死亡遊戯 子供用イエロートラックスーツ(半袖半ズボンタイプ3サイズ)


        

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM