ペパボの全体会議がありました


メリークリスマス&ハッピーニューイヤー。

ちーす、オカユヤでーす。

ペパボで新卒一期生やってますオカユヤでーす。


DSC_0348.JPG



ホントの名前は(いやホントじゃないけど)モハゑです。

入社して初めての全体会議を終えて、感じたことを書きます。



叱ることで人の心を動かすのは簡単だと思うんです。

怒られたら誰だって、怖いし、落ち込むし、反省するし。

社会ってそういう風に成り立ってるものだと思うんです(知らんけど)。

力で人を支配する、的な。

で、もし、そういう方法をとらずに人の心を動かそうとすると、

それはもう、ものすごい労力がかかると思うんですよね。

叱ったり力でどうにかすれば1で終わることが、

10も20も50もかかるようになる。

褒めて伸ばす、とかそういうのを言ってるんじゃないです。

言葉じゃなく態度で示す、みたいなことに近いのかも知れません。



何度も言うけど(いや大して言ってないかも)、

ペパボって、ただおもしろいことをやろうとしてる会社じゃなくて、

思いやりの心が溢れまくった会社なんです。

何をやる・どんな風にやる・おもしろくする、の大前提に、

まず思いやりの心があります。

失敗しても誰も責めないけど、でも、その代わりに、

責めることなく助けてくれた人、優しくしてくれた人に、

今度は絶対に迷惑をかけたくない、喜んで欲しい、役に立ちたい、

そういう気持ちがものすごいエネルギーになって、心の底から頑張ろうと思えるんです。

これってすごいことだとわたしは思います。

で、その関係が、会社の中のどの規模でも成り立ってるんです。

会社×社員でも、先輩×後輩でも、社長×新入社員でも、

どこをとっても、思いやりの心で溢れていてそういう関係が良い結果を生んでいる。(と思う。)

世間はこういう関係を生温いと言うかも知れないけど、

例え10や20や50の手間がかかったとしても、

力づくの1にはいつか必ず追いつくことが出来るし、

力づくなら省かれてしまうはずだった大事なものを得ることが出来るはずです。

それが何なのかはまだよく解らないけど、

いまこんな風に感じていることで、計り知れない何かを得ているんだということは解ります。

これでも会社は立派に成り立つんだってことを、

ペパボは証明しないといけないんじゃないかな、とも思いました。

(わたし一体何様なのよ。)



これは入社した時にも思ったことですが、

ギブアンドテイクも、始めは、何の見返りも求めない思いやりの心から始まります。

それを改めて感じることが出来た全体会議でした。

わたしはまだ入社して1年も経っていない新人だし、

出来ないことがほとんどで悲しいし悔しいし情けない思いをすることの方が多いs...

いや、個人的なことはどうでも良いので省略します。



〜 ここまでまさかの前置きパターン 〜



ペパボでは毎年、年末に、

東京本社と福岡支社の人が大集合する「全体会議」なるものがあります。

仕事納めとしてみんなで集まって、

一年の業績のまとめとか、大切にしていくことの共有とか、来年の目標とか、

なんかそういう感じの真面目なことをやります。

今年もありました。社員になって初めての全体会議です。

でも、「なんかそういう感じの真面目なこと」で終わらなかったのが、

今年の全体会議だったんです。

言葉で説明しても意味わかんないので写真で失礼いたしますね。


DSC_0028.JPG

▲何の前触れも無く急にはじまったお昼の番組っぽいやつ(※注意:これは会議)

DSC_0033.JPG

▲完璧なダンスをキメた青年隊っぽい3人と司会のケモリさん(社長ケンタロさん)

DSC_0038.JPG

▲フジのお昼っぽいやつとかじゃなくてこれはあくまでも「ペパっていいとも!」

DSC_0049.JPG

▲出たよ「これ、貼っといて〜。」

DSC_0050.JPG

▲舞台袖でガムテープの端っこを探すJUGEMチームの偉いかた

DSC_0053.JPG

▲貼ってる

DSC_0099.JPG

▲何も悪いことしてないのに春一番に黙って殴られた副社長ケンゴさん


何が嬉しかったって、

社員のためにここまで手間をかけて準備して楽しませようとしてくれたことですよ。

実際ホントに楽しかったし、すごい笑ったし、

で、その気持ちが嬉しくて感動してウルウルしたりもしました。

極端なことを言えば、

「来年業績上がんなかったら君クビね。」って言えば、

ヒィィイイイッってなって努力せざるを得ないわけじゃないですか。

(そんなこと言う人なんていないとは思うけど。)

そうじゃなくて、こんなに手間をかけてみんなを楽しませてくれることによって、

すごく嬉しくなって、会社のために、みんなのために、

もっともっと頑張りたいって心の底から思えるんです。

本当に良い会社に仲間入りさせてもらったんだなぁってことを、改めて実感しました。

まだ慣れない場面も多くて目の前のことで精一杯になってしまい勝ちだけど、

節目節目でこんなふうにハッとさせてくれるところにも本当に感謝感謝です。



〜 ここまでが全体会議で以下が忘年会からの社員旅行 〜



DSC_0128.JPG

▲出し物オンパレード(ヒューヒュー!)

9e163976306f11e1abb01231381b65e3_7.jpg

▲新卒一期生&ケンタロ社長はももクロの「ココ☆ナツ」を全力で踊る

DSC_0197.JPG

▲左から、ビンゴでシンガポール旅行を当てた人、5万円を当てた人、MacBookAirを当てた人。

DSC_0218.JPG

▲左から、久々にせんちゃんに会えて顔の筋肉が緩む人、せんちゃん。

94205f2c311a11e180c9123138016265_7.jpg

▲左から右から上から下から正面からどこまでも、ペパボの人。



もちろんペパボは完璧な会社ではないと思うし、

ていうか完璧な会社ってあるのか、って思うし、

ペパボのことを知らない人の方がまだまだ多いと思うし、

わたしの母は間違って「パピコ」とか言うし、

こうやって年末みんなが楽しんでる陰で、

全体会議や社員旅行に参加せずに会社に残って仕事をしてくださってる社員さんもいます。

思いやりの心だけじゃ会社は回らないし、

入社1年未満のわたしでもおやって思うことはもちろんあるし、

少なくともわたし自身が未熟過ぎるムシケラである限り、

会社が完璧になれるはずないじゃないですか。

もっといくらでもおもしろいことは出来ると思うし、

全員がそう思わないとそれって企業理念としてホントじゃないわけじゃないですか。

来年はもっともっと努力しなきゃいけないし、

再来年はそれ以上にもっともっと努力しなきゃいけないんです。

まず自分が。



...そんな感じで来年もどうぞよろしくお願いいたします。

まとまらなかった!しめることが苦手です!

偉そうなことたくさん言ったけどわたしはムシケラであるということは忘れないで下さい!

世界一幸せなムシケラです!ありがとうございます!

来年は新卒の二期生もたくさん仲間入りしますよ〜ぅ楽しみです!



では皆様よいお年を。





コメント
はるちゃん、だいすき!!!!!
なんで、こんなに素敵なんだ...!

さっそく明日帰ったら、
実家の父と母に、はるちゃんのブログを伝えたいよ!!
  • せん
  • 2011/12/30 8:48 PM
せんちゃん!!!
わたしもせんちゃん大好き!!!!
せんちゃんのお父さんとお母さんも大好き!!!!

暇な日あったら遊ぼうーよ。
  • モハメド・アリヨシ
  • 2011/12/30 9:11 PM
がんばろ!
はいっ!
  • モハメド・アリヨシ
  • 2012/01/14 3:29 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

recent comment

recent trackback

         


ブルース・リー/死亡遊戯 子供用イエロートラックスーツ(半袖半ズボンタイプ3サイズ)


        

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM