パロディ

パロディが面白いのは、
要素がどうこうなるその理由が、ちゃんとあるからだ。

本物という正解が背景にどっしりと構えていて、
安定感もある。

また、
その本物を知っているという無意識の優越感と、本物とパロディのギャップ、

そういうのが全て掛け算になって、
その結果、出来上がったものがたいそう面白くなるのだと思う。

世の中の面白いものを掘り下げて行くと、
だいたい、「パロディ感」「理由がある」「安定感」「優越感」「ギャップ」とか、
そういうののどこかに当てはまってると思う。
あとは「あるある」とか。

逆に、
何にも当てはまってないのは、
「作り手の自己満足」になってる場合が多いように思う。

コメント
あるあるって、笑いにも芸術にも不可欠なんじゃないかってたまに思うよ
  • ugazin
  • 2013/10/04 12:36 AM
あるあるって要するに万人が認知できる理由ですよね・・・!
たくさんの人に理解してもらいたい場合は、あるある感をばらまく必要あるなぁとしみじみ思います。
  • モハメド
  • 2013/10/08 11:06 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

recent comment

recent trackback

         


ブルース・リー/死亡遊戯 子供用イエロートラックスーツ(半袖半ズボンタイプ3サイズ)


        

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM