文字という規則

文字って一種の規則だと思うんだけど、
それが何百年も何千年も変わることなく通用し続けてるのって、
すごいことだと思う。

例えば、恐らく平仮名は、
もうどんなことがあったって今ある以外に必要になることはないし、
逆に、不要になる平仮名も、
この先永遠に現れないような気がする。

(「ゑ」とか「ゐ」の流れからすると「を」はひょっとしたら危険かも知れないけど。)

規則というのは、
時の流れとともに進化して行くのが普通だと思う。

そんな「柔軟性」ももちろん、
規則には大切なことだと思うけど、

文字のように、
大昔に作った規則やルールが破綻せず変わることなく現代に通用している、
という事実が、
とにかくすごい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

recent comment

recent trackback

         


ブルース・リー/死亡遊戯 子供用イエロートラックスーツ(半袖半ズボンタイプ3サイズ)


        

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM